シルクロードが嫌いな人の本当の理由【フィッシャーズ】

NO IMAGE

シルクロードとは

『フィッシャーズ』というyoutubeチャンネルを運営しているグループメンバーの一人。彼を中心に動画は進行していくので、フィッシャーズのリーダー的存在である。

フィッシャーズyoutubeチャンネル
チャンネル登録者数 465万人
総再生回数 48億2603万回
好評価率 94%
動画数 1575本

チャンネル登録者数『465万人』という莫大なファンを抱えている彼がなぜ嫌われているのだろうか。

下表は日本を代表とするユーチューバー『HikakinTV』を参考に比べてみてください

HikakinTVyoutubeチャンネル
チャンネル登録者数 617万人
総再生回数 48億6397万回
好評価率 89%
動画数 2463本

このデータを見るとフィッシャーズも日本を代表とするユーチューバーといっても過言ではないのではないでしょうか。

ミュージックステーション出演で認知度が上がったのが原因

先日音楽番組で有名な『ミュージックステーション』に出演し、普段YouTubeを見ない層にも認知されたこと。特にミュージックステーションはアーティストとして活躍しているひとが出演するなかで、特に音楽活動をメインにはしていない、素人が出演するとなるとあまりいい印象を持つ人は多くないでしょう。

メンバーを見下していると思わせる発言がある

幼馴染みのメンバーで構成されているため、プライベートでも仲がいいイメージがあるが、それぞれの進路での環境下にて周りから『何であんな地味な人とつるんでるの?』など言われていることがあったことを明言し、それを自覚している発言から他メンバーを下に見ている認識があることがうかがえます。

ですが元々兄貴肌な彼なので、見下しているわけではなくリーダーとしての立ち振舞いであると思われます。

そこまで熱心なファンではない視聴者目線では『見下している』と思われても仕方ないのかもしれません